ホーム>新着ブログ>2022年2月

2022年2月

1歳です♡

202221363137.jpeg 昨日(土曜)は、えりがレッスンした後にMちゃん(1歳)を連れて来てくれました♡
すっかり大きくなってもう赤ちゃんじゃないですね(๑ᴖ◡ᴖ๑) 初めは少し人見知りしたものの、慣れてくるとムニャムニャ独り言を言いながら、ご機嫌さんで動き回っていました!カメラにお顔を向けてくれるかな?と思いましたがちゃんと前を向いてくれました❣️

2月になりスタジオのみなさんは、発表会リハーサル開始に向けて緊張感が出て来た感じです。苦手な動きを確認したりポアントを準備してみたり...特に踊りのリハがなくても、こうして準備をしている姿は見ているこちらもウキウキしてきて良いものですね。
私や幸子先生は本日は姿勢のセミナー、私は火曜まで3日連続でアメリカからのzoomセミナーも受講です。京都の会場まで行くので在宅では受講できず、(月)(火)のレッスン指導は幸子先生が代行です。ありがたい。。。

多くの皆さんは3連休かな。どのように過ごされていますか?
休みが明けたら明日からまた元気に活動しましょう!!

追悼記事です

202223161616.jpeg 皆さんと共にレッスンに励んだMさんが突然天国に旅立たれてしまいました。
訃報は昨日まず幸子先生に入り、そのあと私に伝わりました。1月末にご自宅で倒れられていたのを発見されたそうですが、この時節柄はっきりとした原因は不明なままです。
実は連絡が途絶えた日の朝まで私とは交信がありました。あまりにも突然でまだ受け入れ難い気持ちで一杯です。でも事実なのでこうして皆さんにもお知らせすることにしました。
今日はMさんを偲び、思い出をいくつか記したいと思います。

初めて来られたのは約10年ほど前の木曜日の昼レッスンでした。そう言えばその時も突然だった!!
数年間海外生活をされていたそうで、そちらでもバレエを楽しんでいたMさん。お仕事は大学教授。
バレエを踊ってみたら少女のように純真なのですが...とんでもなく高〜い理想と夢があって自由奔放♡
当時から「いつか発表会に出たい!」と話されていましたがいつもヨーロッパでの学会発表などがあってお忙しく、なかなかその夢は叶わず。
昨年やっと念願の舞台に出られたのは、実はコロナ影響によって海外研修(一年間)が一昨年より延期になったためでした。
出演に際してはMさんワールド満載で、スタジオの皆さんは周知の通り、たくさん叱られたり、褒められたりしていましたね。

でも、私たちもMさんも決して諦めなかった。
Mさんが客席から温かい拍手を受けることが、いつしか昨年の発表会では私の大きな目標になっていました。

迎えた発表会当日、Mさんは客席から大きな温かい拍手を受けておられました!本当に本当に嬉しかったです。そして、注文した写真をお渡しした後日「ピアノの上の飾ってあるんです」と嬉しそうに話してくれたMさん。でも、もういない... もうお話することもできません。どの写真を買ったのかなぁ。

Mさんと一緒にレッスンを楽しんだ事、舞台に立ったこと、みんな一生忘れないと思います。
どうか安らかにお眠りください。と、言うよりみんなの踊る姿を見ながら、Mさんもいつまでも一緒に踊っていてください。