ホーム>新着ブログ>プチ・リサイタルのリハーサル風景
新着ブログ

プチ・リサイタルのリハーサル風景

202171384830.jpeg まだ完成していませんが、振り付けた当初にしたら雲泥の差になってきましたのでチラッとお見せします。
愛する生徒さんたちなので本当のことを書きますと...数ヶ月前、始めてポーズした時は無事に本番迎えられるのか心配になるほどの姿で、どこをどう直しても形にならなかったんです。それが昨日、舞台の広さを意識するため90°角度を変えて遠目になった時「エッ?」っとなるほど魅せ方が変わってきていて!
お休みしていた生徒さんの代わりに急遽ポーズに参加してくれた子もいます(^o^)

昔からバレエでは「踊ること」より「歩く」のを教える方が難しいと言いますが、ワガノワメソッドを教授してくださったロシアのタルスツーヒン先生もその事をはっきりおっしゃったのが昨日のように思い出されます。また、人に「後ろ姿を見せられるようになる」には時間がかかるとも言います。たいした動きがないものこそ本当にその人が何度も何年も研究して経験して慣れていかないと上手くならないんです。不思議なくらい。数ヶ月で形になってきたのはとっても嬉しいことです。
そして逆に、一度身に付いた余計な癖のある動きはなかなか改善されないのでこれもまた難しいところ。←自分に言ってます(笑)
なので皆さんには癖のない素直な動きをレッスンで身に付けさせてあげたいといつも思っています♡
舞台まであと1ヶ月!!一緒に頑張りましょう。