ホーム>新着ブログ>2019年2月

2019年2月

【UCLA&パーカーセミナー 】後半

2019226123251.jpgのサムネイル画像 【UCLA&パーカーセミナー 】
前回ブログの続き

解剖実習を終えた次の日はいよいよ終日 FREE DAY *(*^o^*)*

サンタモニカ → アカデミー賞発表前日のハリウッド → 豪華客船クウィーンメリー号での食事 & ロサンゼルス上空500mからセスナ機でロサンゼルスを見下ろすツアー

と言った行程でした!本当によく遊び、よく学ばせてもらえます(笑)海岸では童心に返ってブランコ漕いできました(^O^) ハリウッドでは舞台裏の方に親近感が湧いていたり。客船やセスナからの夜景に関してはパイロットの方から事前インフォメーションがたくさんあったので歴史や文化の違いを学ぶ機会にもなりました。セスナからの眺望は6人乗り小型機だからこその、超贅沢なプライベート感までプラスされていました!!

今回のブログだけ読むと娯楽ばかりに見えますが、一つ前のブログもぜひ読んで下さいね。中身は全てが勉強でした。得るものがたくさんありました。周りの多くの方々からの手厚いサポートにより素晴らしい経験ができたことに感謝し、これからも幅広く色んなことを皆さんにお伝えしていきたいと思います。 写真を選び切れずアルバムを作ったのでそちらもぜひご覧ください!!

【UCLA&パーカーセミナー 】前半

2019226123011.jpg 【UCLA&パーカーセミナー 】 2/20-25まで4泊6日のこのツアー。ロサンゼルス、ラスベガス、たった4泊でしたが10日間くらい滞在しているかの勢いで過ごしました。寝る間も惜しんで、という言葉はまさにその通り!毎日ベッドでは1時間〜2時間の睡眠でした。現地に10年以上住んでいる方も奇跡的、と驚くロサンゼルスの雨、雪、みぞれ、あられ...違う意味でかなりレアな旅でもありました。ここはどこ?日本?東北地方???みたいな状態は解剖実習に向かうUCLAへの陸路に影響し、まさかの通行止めの事態で裏では先生方や現地ツーリストの方々の影の並々ならぬお力でクリアしたことも聞きました。運転中も360キロくらい?の道に迂回迂回を重ねたようです。舞台裏を想像できる私としては、とんでもない状況だったことを考えゾゾッとしますが、それと同時にクリアするための勇気や火事場の馬鹿力的な行動の数々も目に浮かび興奮する思いです。

そして、無事解剖実習を受講して参りました!「毎年受けたい」「何回も受けたい」「更にもっと知りたくなった」「やっと入り口に辿り着いて実はこれから」と言ったバレエを追求するのと同じ永遠性のようなものを感じています。予定をやり繰りして来年も参加していたいです!!
※UCLA=カリフォルニア大学ロサンゼルス校で、マイケル・ジャクソンが最期に運ばれたところだそうです。

続く最終日については次のブログで!

いざ、アメリカへ!

201922011447.jpeg いよいよ!姿勢調整師の研修、世界から手技療法家が集まるパーカーセミナー、UCLAでの解剖実習、寝る間を惜しんでの遊びや移動が始まります。いっぱい勉強して、思いっきり楽しんできます!!

ヘンゼルとグレーテル明日本番☆

201922115623.jpeg なかなかみなさんにご案内できないまま「明日当日」というところまで来てしまいました。関西二期会、姫路公演の『ヘンゼルとグレーテル』明日3日に上演されます。姫路市文化センターで14時半開場、15時開演です。今日はその前日の通し稽古!私はヘンゼルとグレーテルが森で眠りに就き、天使が出てくるバレエシーンの振付を依頼されていました。会ったことのない4団体、28名の子供達に振付けて、現地の先生方がその後の指導をして下さり、いよいよ明日本番を迎えます。私は明日は姿勢調整の方で倉敷に行かなければならず見届けられなので、今日しっかりと子供達の輝く姿を見ておきたいと思います。前日で、初の生演奏(今日はピアノ)で、何かとハプニングも覚悟しながら...(笑)あ、そうそう!演出家やマエストロ、スタッフや共演したことのある歌手の方々と会うのも楽しみですが、スタッフの中でも照明さんはは当スタジオで35年間ずーっとお世話になっている「西川さん」なんですよ♪♪いろんな楽しみのある舞台です!!
最後になりましたが、チケットを買って遠方まで応援に行ってくださるみなさま、ありがとうございます。明日は私の分までしっかりと拍手してあげてください(^o^)