ホーム>新着ブログ>第8回世界手技療法会議に出席してきました
新着ブログ

第8回世界手技療法会議に出席してきました

20181022114639.jpg
20181022114713.JPG

10月20・21日の2日間、第8回世界手技療法会議に幸子先生と2人で出席してきました!オープニングセッションはNEO Japanesque(ネオジャパネスク)さんの演奏ではじまり、来賓の方々の紹介や安倍晋三内閣総理大臣からの祝電なども披露されました。
2日間の会議の中では現在健康寿命に目を向けた代替医療としても盛んになっている手技療法について、国内外の医師・医学博士、井内隆詞健康科学博士など様々な分野の方からの研究報告などがなされ、締めのディスカッションでは今後の課題や可能性についても語られました。2日目の別室では星旦二先生(首都大学東京 名誉教授で「ピンピンコロリ」の著者)を招いての市民講座も開かれそちらにも参加してきました。健康について一般に伝わっていることとは真逆の説があることも語られびっくりした部分もありました。ここにアップするには衝撃的すぎるので、また別の機会に直接お話ししたいと思います。
会場入り口で撮った写真には私しか写っていませんが、全ての会議に幸子先生と2人で参加してきました。1日目の夜に開催された懇親会ではもう施術を受けられている皆さんにとってはお馴染みになった私の先輩先生方も映っておられますね(^^!)  右から二番目に写っているのは韓国から来られたJung HanSuc(チュン・ハンサック)先生です。

健康は自ら掴むもの。そのために自分や身の周りに何が起こっているのかを考える。心を穏やかに、周りの人と手を結び、いたわり、刺激しあって生きていきたいと思いました。ハーモニー(和)が大切だとチュン先生が何度も何度もおっしゃっておられました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.karaki-sachiko-ballet.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/34