ホーム>新着ブログ>2018年10月

2018年10月

第8回世界手技療法会議に出席してきました

20181022114639.jpg
20181022114713.JPG

10月20・21日の2日間、第8回世界手技療法会議に幸子先生と2人で出席してきました!オープニングセッションはNEO Japanesque(ネオジャパネスク)さんの演奏ではじまり、来賓の方々の紹介や安倍晋三内閣総理大臣からの祝電なども披露されました。
2日間の会議の中では現在健康寿命に目を向けた代替医療としても盛んになっている手技療法について、国内外の医師・医学博士、井内隆詞健康科学博士など様々な分野の方からの研究報告などがなされ、締めのディスカッションでは今後の課題や可能性についても語られました。2日目の別室では星旦二先生(首都大学東京 名誉教授で「ピンピンコロリ」の著者)を招いての市民講座も開かれそちらにも参加してきました。健康について一般に伝わっていることとは真逆の説があることも語られびっくりした部分もありました。ここにアップするには衝撃的すぎるので、また別の機会に直接お話ししたいと思います。
会場入り口で撮った写真には私しか写っていませんが、全ての会議に幸子先生と2人で参加してきました。1日目の夜に開催された懇親会ではもう施術を受けられている皆さんにとってはお馴染みになった私の先輩先生方も映っておられますね(^^!)  右から二番目に写っているのは韓国から来られたJung HanSuc(チュン・ハンサック)先生です。

健康は自ら掴むもの。そのために自分や身の周りに何が起こっているのかを考える。心を穏やかに、周りの人と手を結び、いたわり、刺激しあって生きていきたいと思いました。ハーモニー(和)が大切だとチュン先生が何度も何度もおっしゃっておられました。

☆30周年記念Tシャツ出来ました☆

20181013205849.jpg 今年7月の第30回目のプチ・リサイタルに合わせて、大人有志のみなさんがサプライズ企画して下さった記念シャツ。発表会後に追加注文したTシャツが昨日届けられました。今回は4色。赤はもう昨日渡してしまったので残りの3色を披露します☆ 注文書や発注、運搬などたくさんお世話になりました薫さん、ありがとうございました!!

姿勢調整のエクササイズは...

201810139048.jpg みなさん!筋トレやストレッチなどエクササイズをする時、何に気を付けていますか?

人の顔が千差万別なのと同じ、姿勢も個々に全く違うのです。本を買って、テレビを見て自己流で頑張ってしまい結構無駄なことをしている可能性も多いです。
バレリーナは各所でいろんな方に「良い姿勢ね〜 綺麗だわ〜」って声をかけられます。でも本当に良い姿勢ってなんだろう?っていつも思っていました。良い姿勢ならもっと簡単に踊れるんじゃないか?といつも思っていました。(不得意な動きやコンプレックスがたくさんあって結構頑張ってきた私です...)
そんななか一年前に出会った「姿勢科学」と言う学問、そして「姿勢調整師」と言うお仕事。今週初め、やっと姿勢調整師としてエクササイズを提供できるセミナーを受講してきました!バレエを続けてきた私にとっては筋トレやストレッチそのものの指導はそれなりに慣れています。でも、ここで肝心なのは...

その人にどんなメニューが必要なのか❗️❗️です。

高くジャンプしたいからこの筋トレ、背中が硬いから、甲が伸びないからストレッチ、右やったら次は左も...と言う単純なものでは無いんです。それには「普段の立ち姿勢」を撮影した写真から分析された個々のデータを使います。早速希望者が出たので木曜日にインターン先でプログラムを出してきました。確かに一人ずつ全く違っていて面白い!!そして今日からそのメニューを使ってエクササイズを開始する人がいます。BCの時間もさらに充実したものになると思います!楽しみ楽しみ(*^o^*)